株学

けちんぼうが金の塊りを手に入れました。

そして地面に埋めておき、毎日埋めた場所にやってきては、眺めていました。
ある日のこと、金の塊りが盗まれたことに気づいたけちんぼうは、髪の毛をかきむしってなきわめきました。
けちんぼうがひどく悲しんでいるのを見て、近所の人が言いました。
「どうぞ、そんなに悲しまないで。
その穴に石を埋めて、それを金だと思いなさい。
同じことですよ。だって、金がそこにあったととしても、あなたには何も使い途が無かったんですから。」
~ウィリアム・J・ベネット~

株の配当金生活もこれに近いものがあるよな、いくら持ってたって使えないんだから・・・

関連記事

  1. 株学

    配当の再投資とメキシコの漁師

    メキシコの田舎町。海岸に小さなボートが停泊していた。 メキシコ人の漁…

  2. 株学

    Everybody else is doing it

    ビジネスの世界でイチバン危険な言葉は五つの単語で表せる…

  3. 株学

    絶対に損をしない

    これは、ウォーレン・バフェット氏による投資ルールをアレンジしたもの…

  4. 株学

    カブーの虎

    株トレーダー瞬覚える株の学問、株学の時間です【コメ付き】【TASさ…

  5. 株学

    10years

    十年ひと昔日経平均株価史上最高値3万8957円を付けたのは1989…

  6. 株学

    一生に20個しかパンチ(穴)を打つことしか出来ないカード

    バフェット氏は人生や投資における判断を『20穴カード』にたとえてアド…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 天声塵語

    嘘だミッターマイヤ!!
  2. クルマ

    青空のように澄んだ、透明なブルー
  3. クルマ

    レヴォーグで車中泊(準備編4)アルパインケトル0.6L
  4. 天声塵語

    自己紹介しない事の有意性
  5. プレリュード

    天声塵語

    やっぱ2ドアクーペはカッコ良いわ
PAGE TOP