クルマ

レヴォーグ納車の日20181104

去年の事ですがレヴォーグ納車の日について書いておこう

さて、09月30日に注文はしたものの「Big-Cサンの仕様は不人気なので当分作られません」という宣告を受け・・・

なんせ2017年のマイナーチェンジ直後に発表されたデータでは6グレード中、7.9%で販売比率は最下位

色についても全8色中で1.9%とぶっちぎりで最下位の位置をゲットという

誰がそんな仕様で注文するんですか状態

10月中の生産すらあやしい状況に

特に色については塗料はそんなに日持ちしないので、同じ色でまとめて塗るケースが多いとか

だから、ある車種に特別色が設定されると同一メーカーの他の車種にも同じ色で特別色が設定されたりという事情も

そんなわけで、今か今かと待っていると10月中旬になって「10月末に生産される事になりました」との連絡がディーラー担当者より

「最短で11月04日に納車可能ですがどうしますか?」との事だったので

『もちろん11月04日でお願いします』と即答

平日だったら休んででも引き取りに行く気合いだったので日曜ならぜんぜんオッケーですと

なんだったら翌日も休んで、乗り回しますよ。と思っていたのだが(こちらは叶わず)

さて、当日ほぼ開店時間に約束をし

ディーラー担当者に駅まで(新フォレスターで)迎えに来ていただいたので、新フォレスターに乗ってディーラーへ

そこでmyレヴォーグと対面

予想はしていましたが、赤い

まずは中で書類と手続きを行ないます

一通りサインやら、説明を受けて・・・

外へ出て、実車で更なる説明のため乗り込みます

正直、内装はSJGフォレスター後期型とあまり変わりませんが(大きいところではナビがデカくなってエアコンスイッチが変更されたぐらいかな)

しかし天井の低さというか囲まれ感が全然違います

新しくなったアイサイトツーリングアシストの説明を受けるもよく分からず(^^;

まぁ、走るだけならSJGフォレスターとあまり変わらんだろうと、思って(オイ

室内に戻って最終確認

最後に「シートのビニールカバーをどうしますか?、取るのは多少タイヘンかと」と聞かれたので、助手席だけ残してくださいとお願い

「では、外してきますのでもう少々お待ちを」と、お茶を飲みながら待ち

「準備完了です」と鍵を受け取りレヴォーグへ

「これからどこか行かれるのですか?」と尋ねられたので

『まずは、家に戻って積み荷を戻します、まだ三角表示板も載っていないので』と答えてディーラーを後にしました

その後は家に帰って、音楽データやらイロイロと下ろしていたモノを載せ直し

とりあえず1000km慣らしだよな、と高速道路を目指して走ります。

PS.走ってみて感じたのは、やはりフォレスターより軽いので乗ってて軽快です

そしてアイサイトツーリングアシストがものすごく楽である

コレは確かにアシストというのがピッタリかもというぐらい自分の運転をサポートしてくれる

SJGフォレスターから約5年、以前のアイサイトは確かに衝突軽減機能といった感じでしたが

こいつはツーリング(旅)をアシストしてくれるというのがヒシヒシと実感できます

正直、アイサイトツーリングアシスト無しのクルマを運転するのが気が進まなくなってる自分がいます。

関連記事

  1. クルマ

    LEVORGボーナスパワーメークアップ!!

    さて、我が社でもボーナスを頂ける事になったのでLEVORGのパワーアッ…

  2. ゆるキャン△

    ゆるキャン△in富士山レーダードーム館

    というわけで道の駅富士吉田の隣にある「富士山レーダードーム館」で行われ…

  3. クルマ

    スバルカードを申し込みました

    今まで、存在は知っていたけど気にした事があまりなかったSUBARUのク…

  4. クルマ

    今日はスバルディーラーに行って、その後バラシ

    本日はスバルディーラーに行ってから耳鼻科に行ってその後…

  5. クルマ

    2018年10月グンマー2

    さて、通行駐め地点まで到着してよさげな駐車場があったので撮影でもするか…

  6. クルマ

    フォレスター車中泊

    ★クルマ【フォレスター(SJG型)2013年式】 ★段差解消【銀マ…

  1. ライフ&ハック

    初心者がwordpressで子テーマを使おうとした時の罠
  2. パソコン

    ドメイン変更でサイトに何も表示されなくなってしまった理由
  3. パソコン

    Raid0でデータを守ろう(あの世へ行った後)その1
  4. 株学

    一生に20個しかパンチ(穴)を打つことしか出来ないカード
  5. ライフ&ハック

    山梨方面長野訪問
PAGE TOP