クルマ

レヴォーグで車中泊(準備編1)

レヴォーグの荷室スペースは後部座席を畳んだ状態で1630mm程度

その状態で前席背もたれまでは1800mm以上というで

身長約1670mmのワタクシではわずかですが畳んだ後部座席からハミ出してしまい、空間スペースに頭が落ちてしまいます

そこで足を伸ばした状態で快適に寝る為には、スペースの延長が必要ということになりました

そこで選んだのが、高さ45cmの踏み台 セノ・ビー スーパーのっぽ君です(私が買った時からモデルチェンジして転倒しにくくなった?)

この踏み台「スーパーのっぽ君」を後部座席足元に置くと、畳んだ後部座席の高さとかなり近くなるので、ほぼフラットになります

あとはこの「スーパーのっぽ君」までインフレータブルマットを敷けば、足を伸ばした状態でまっすぐ横になれます

そして荷室と後部背もたれとの段差解消にはフォレスターでも使用した「銀マット 極厚15mmマット」を使うことで、もともとそんなに段差があるわけではないですが更に殆ど体感できないぐらいまでフラットになります

これで『レヴォーグで車中泊』の寝床については、ほぼ確定かな(・ω・)ウム

関連記事

  1. クルマ

    レヴォーグで車中泊(準備編5)換気システム思案

    さて、レヴォーグで車中泊準備編の第五弾ですが今回は換気…

  2. クルマ

    LEVORGボーナスパワーメークアップ!!

    さて、我が社でもボーナスを頂ける事になったのでLEVORGのパワーアッ…

  3. クルマ

    レヴォーグで車中泊(準備編3)

    リビングスペースのテーブルは決まりましたが着座スペース…

  4. クルマ

    2016Sindo-camp

    2016/12/10-11新戸キャンプ場(http://www.…

  5. クルマ

    レヴォーグ、パンクする・・・

    某駐車場にレヴォーグを駐めていたところ「Big-Cさんのクルマ…

  6. クルマ

    熱海と言えばラブプラス

    熱海に日帰り温泉施設「ATAMI BAY RESORT KORAKUE…

  1. バイク

    Z1000車検終了、そしてツーリングへ
  2. 能作-型

    ライフ&ハック

    過去を捨てなきゃ未来が来ない
  3. ライフ&ハック

    なぜ勉強をしないといけないのか?
  4. 未分類

    トルコリラが下がり続ける理由(ワケ)2018年10月
  5. 株学

    絶対に損をしない
PAGE TOP