クルマ

レヴォーグで車中泊(準備編2)

レヴォーグ全高はルーフアンテナ抜きで1470ミリ、そしての荷室スペースの室内高が約770ミリ

この荷室高さだと身長約1670mmのワタクシの座高で、頭がつかえてしまい荷室で座ることは不可能です

寝そべった状態にはなれますが、長時間その状態でいるのはわりと苦痛です

そこで車中リビングスペースとしては後部座席に的をしぼりました

ソファは後部座席をそのまま使うとして、リビングといえばテーブルです

手持ちのテーブルの中からユニフレーム社の「焚き火テーブル」をチョイスしてみました

これを後部座席の傾斜にハメ込んだところ、割とイイ感じです
(テーブルの脚にシートベルトをかけて、ズレ防止を追加することにしました)

もう少し高さが低い方が良いのですが、とりあえず(パソコン)テーブルとしては決まりでしょうか

関連記事

  1. 代車サンバー

    クルマ

    代車はスバルサンバーでした

    代車はスバルのサンバーその中身はダイハツのハイゼットカーゴですね、OE…

  2. レヴォーグ飛び石キズ

    クルマ

    レヴォーグ飛び石にあうの巻

    先日、レヴォーグで走行中にバシっと激しい音が以前、フォレスター…

  3. クルマ

    【聖地探報】頭文字D:群馬エリア(20150504)

    昨日、バイクに乗ったからクルマも乗りたいところだが・・・&nb…

  4. クルマ

    ゆるキャン△パネル展(カリブーも)

    そんなわけで「ゆるキャン△モデル地紹介パネル展」に行ってまいりました…

  5. クルマ

    フォレスター車中泊

    ★クルマ【フォレスター(SJG型)2013年式】 ★段差解消【銀マ…

  6. フロントガラスにヒビ

    クルマ

    レヴォーグ、フロントガラス交換へ・・・

    夜の富士山周辺を走っていると、バシュッという音がしたような・・・…

  1. トリップ&とリポート

    霧の内山牧場キャンプ場
  2. トリップ&とリポート

    いろりの宿「芦名」へツーリング
  3. トリップ&とリポート

    ウソだ、ミッタマーヤー!卿はウソをついている
  4. クルマ

    2018年10月グンマー2
  5. クルマ

    車両新価特約を付けたら中古車価特約になってたでゴザルよ
PAGE TOP