クルマ

レヴォーグで車中泊(準備編2)

レヴォーグ全高はルーフアンテナ抜きで1470ミリ、そしての荷室スペースの室内高が約770ミリ

この荷室高さだと身長約1670mmのワタクシの座高で、頭がつかえてしまい荷室で座ることは不可能です

寝そべった状態にはなれますが、長時間その状態でいるのはわりと苦痛です

そこで車中リビングスペースとしては後部座席に的をしぼりました

ソファは後部座席をそのまま使うとして、リビングといえばテーブルです

手持ちのテーブルの中からユニフレーム社の「焚き火テーブル」をチョイスしてみました

これを後部座席の傾斜にハメ込んだところ、割とイイ感じです
(テーブルの脚にシートベルトをかけて、ズレ防止を追加することにしました)

もう少し高さが低い方が良いのですが、とりあえず(パソコン)テーブルとしては決まりでしょうか

関連記事

  1. クルマ

    レヴォーグで車中泊(準備編3)

    リビングスペースのテーブルは決まりましたが着座スペース…

  2. クルマ

    レヴォーグ×タッチペン×ピュアレッド

    な、な、な、なんじゃこりゃぁっ!!先日、洗車をしている時に気づ…

  3. クルマ

    女将、桔梗信玄ビスキュイを全部くれ

    2018年の事だが桔梗信玄ビスキュイ(9枚入り)を160箱ほど買いに行…

  4. レヴォーグ飛び石キズ

    クルマ

    レヴォーグ飛び石にあうの巻

    先日、レヴォーグで走行中にバシっと激しい音が以前、フォレスター…

  5. クルマ

    青空のように澄んだ、透明なブルー

    https://twitter.com/lexus_jpn/statu…

  6. クルマ

    レヴォーグで車中泊(実践編1前編)

    さて、ゆるキャン△を堪能していると閉館時間が近づいてまいりましたので退…

  1. 天声塵語

    事前登録50万人、でも1年もたずに終了?!
  2. Z1000CAMPtoR1

    ライフ&ハック

    そうだキャンプに行こう
  3. 天声塵語

    道路版サグラダファミリア
  4. ライフ&ハック

    サブカメラもシボーン
  5. ライフ&ハック

    なんのためにあるのか
PAGE TOP