クルマ

レヴォーグで車中泊(準備編4)アルパインケトル0.6L

さて、いつまで続くのかこのボンサイ記事「レヴォーグで車中泊(準備編)」は

今回は非常用というか、車内でお湯を沸かせる環境をということで

小さいやかんを買いました

選んだのはモンベル社のアルパインケトル0.6Lです

これを選んだ理由としては

小さいコトですね

同じシリーズで0.9Lもありましたが、0.6Lあればコーヒーだったら3人前ぐらい

カップラーメンでも0.6Lあれば大抵のヤツは作れそうだったのと

0.9Lだったらほぼ1Lと変わらない気がして、1Lだとまた選択肢が変わってきそうだったので、今回は

アルパインケトル0.6Lに決めました

その他の理由として、上に空気穴が開いているのでお湯を注ぐときにもそそぎ易そうだというのもあげられます

そんなわけで「レヴォーグで車中泊」今回は調理器具の紹介でした。

関連記事

  1. クルマ

    レヴォーグで車中泊(準備編1)

    レヴォーグの荷室スペースは後部座席を畳んだ状態で1630mm程度…

  2. クルマ

    243940円

    これは令和元年の五月~七月に支払うであろうクルマ(レヴォーグ)&バ…

  3. クルマ

    レヴォーグ(PROTOTYPE)観てきました

    東京モーターショーに4年ぶり(何回目かは思い出せない)に行ってまいりま…

  4. クルマ

    2018年10月グンマー

    さて、乗り換えることになったフォレスター最後の遠出(といっても…

  5. クルマ

    2018年10月グンマー3

    で、帰り道ですが来たルートを戻るのも何ですので軽井沢に出て八ヶ…

  6. クルマ

    フォレスター6ヶ月点検

    スバルディーラーで4年6ヶ月目の半年点検を受けてきましたなんと、ディ…

  1. ライフ&ハック

    今日は空母の日だそうだ
  2. 未分類

    本日は肉の日(勝手に制定)焼肉タイガー
  3. ライフ&ハック

    初心者がwordpressで子テーマを使おうとした時の罠
  4. 天声塵語

    「布団は畳まないでお帰りを」旅館清掃係のツイート
  5. クルマ

    レヴォーグで車中泊(準備編2)
PAGE TOP