トリップ&とリポート

鮎の茶屋で鮎ごはんZ1000ツーリング

翌日は静岡県賀茂郡松崎町大澤にある「鮎の茶屋」に向かいます

途中、グーグルマップに従っていたら、曲がる場所を間違えたというか何というか

家に帰ってからストリートビューで確認したら、ストリートビューすら途中で終わっていた道を案内されてました

そんなわけで下田まで行って道の駅「開国下田みなと」で休憩

それから、松崎町を目指して山の中へ

ほどなくして鮎の茶屋に到着、この近くの大澤温泉「野天風呂 山の家」には何度か来ていますが鮎の茶屋は初めて

駐車場にバイクを駐めるも店に悩み、看板らしきものが小さく見える上の建物へ

やっているのか?という疑問を抱きつつも暖簾をくぐると、営業中との事

上がってメニューを見て、イチオシは「鮎ごはん」らしいからそれを頼むにしても「定食」的なものはないのね

ということでいろいろ話し合った結果、一人お腹の調子が良くないので食事抜きますとのこと

なので鮎ごはん(2人前です)を2つ、と焼き鮎4本、鹿刺し(但し、保健所から焼いて食すべしとの申し付け有)1、猪ホルモン焼き1をチョイス

鮎ごはんは三十分ほどかかるとのことで、まず鮎焼きが運ばれてきたので網に載せて焼きます

そうこうしてるウチに鹿刺し、猪ホルモンも登場

鹿刺しはサッとあぶって、猪ホルモンはコゲるくらいしっかり焼いて、との事

鹿刺しは良いのだけれど、猪ホルモンは焼き加減が良くわからず、またイロイロな部分が入っているようで

値段は一緒ですが、量がゼンゼン違ってました

そして、鹿刺しはウマい、ので人気でしたが

猪ホルモンはクセの強さがワイルドで、あまり箸が進んでいませんでしたね(次は頼まないカモ)

そして鮎ごはんが到着

鮎をぶった切って御飯に混ぜて食べてね、と言われ、言うとおりに

美味い、いやマジでうまかったです、5人で4合分は多いかなと思いましたが結局完食でした

なんだかんで店に着いてか食べ終わるまで結局90分ほどかかっており

ここからは帰宅の途につきます。

関連記事

  1. バイク

    【聖地探訪】廃旅館:陣渓園(20160619)

    Z1000に乗って富士吉田の『くれちうどん』に行って「吉田うどん」を食…

  2. 富士百景

    ゆるキャン△ライフ

    シゴトバキャンプ再び

    第二回シゴトバキャンプが開催されました今回の舞台はふもとっぱら…

  3. クルマ

    2019初日の出ガルパン聖地へ

    2019年、初日の出を見ようと思い立ち…

  4. バイク

    Z1000バイクレコーダー移設

    Z1000にドライブレコーダー代わりにSJCAM社の「SJ4000」を…

  5. トリップ&とリポート

    VR新宿:使徒とマリオとボトムズとハネチャリ

    VR新宿に行ってまいりましたきっかけは某氏が「行きたい」とのことで…

  6. バイク

    そういえばZ1000がそろそろ車検だ

    マイZ1000ですが、2009年モデルを2010年になってから購入した…

  1. ライフ&ハック

    不用品はゴミを呼ぶ
  2. 天声塵語

    日本沈没(小松左京じゃないよ)
  3. クルマ

    レヴォーグ(PROTOTYPE)観てきました
  4. クルマ

    レヴォーグ×タッチペン×ピュアレッド
  5. クルマ

    レヴォーグで車中泊(準備編2)
PAGE TOP