一蘭

天声塵語

WeWorkの限界について思う

ソフトバンクグループの投資会社であるソフトバンクビジョンの投資先であるWeWork

カッコイイオフィスでコーヒーを飲みながら、同じWeWorkで作業をするビジネス人と新規事業の立ち上げで意気投合をして

新しいビジネスが始まる

そんなうたい文句ラシイですが、そんなコトはありえないとしか思えない

そもそもWeWorkで仕事をする時点で、限界が見えてくる

WeWorkの売りのひとつは普通にオフィスを借りるよりも安い費用で使えることですが

これは即ち低料金のサービスにはそれなりの階層の人しか集まらない結果になるのではなかろうかと思います

高料金を出しても惜しくないと考える人たちが集まるサービスであればそれなりの期待値もあるでしょうが

そして、もうひとつはWeWorkの低料金を支えるオープンスペースという問題

WeWorkが低料金でやっていける理由の一つは、間取りを苦心して考えることなくオープンスペースにテキトーにおしゃれっぽいオフィス什器を配置し

ユーザーが自由に選択することでスケジューリングも必要ない、一蘭方式(※)とでも呼ぶべき効率化にあるでしょうが

それゆえにプライバシー等はマッタク無く(個室プラン除く)情報セキュリティ上どうなのよ、と思うわけで

WeWorkで打ち合わせとかありえない感じなんですけど、どうなんでしょうかね

そんなわけで企業価値は470億ドルとか公称していたものが、一気に半減したわけですが

今後、WeWorkに入居して働く事のメリットが提示できなければジリ貧に進んでいく事は想像に難くないです

そして、そんなメリットを見つける事は果たして可能なのでしょうか

(※)一蘭方式とは、客が空席表示を見て空いている席を勝手に判断して座る、また1席づつ仕切りを設ける事で通常のカウンター席とも違いわざわざ隣り合うのを避けて1席空けることもなく、同行者と隣り合って座るのをわざわざ待つこともない(一部除く)座席数の有効利用を極限までに図るシステムである

関連記事

  1. 天声塵語

    投機と投資の違い

    『金持ち父さん貧乏父さん』というロバート・キヨサキさんが書いた書物…

  2. ストロングゼロ

    天声塵語

    ストロングゼロ文学

    世代を写す嗜好品、現代に現れた天からの飲み物『ストロングゼロ9%』…

  3. 天声塵語

    10連休渋滞予測はハズレ

    初の10連休ということで、渋滞予測も予測しきれなかったか…

  4. 天声塵語

    ビットコインにベット

    今、1ビットコイン10万円だと仮定するあなたは、今たまたま10万…

  5. 秋刀魚

    天声塵語

    サンマが獲れないなら1年中獲ればいいんじゃね

    今まで8月から12月の5か月間だけ漁期が認められていたサンマ漁…

  6. ストロングゼロ

    天声塵語

    酒は百薬の王

    正式には「百薬の長」ですかね個人的に長より王の方が好きなので、…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. パソコン

    SASI規格で40MB(しかもノート用の内蔵だった)
  2. クルマ

    レヴォーグでラブプラス神社
  3. トリップ&とリポート

    鮎の茶屋で鮎ごはんZ1000ツーリング
  4. ノートパソコン

    パソコン

    ノートPCのACアダプタって短くて良くないか?
  5. クルマ

    レヴォーグと富士山
PAGE TOP