クルマ

テントを買いにモンベルへ

今使っているテントは3つあるのだが、どれもツーリングキャンプ(バイク)には向いてない

1つ目「コールマン ポップアップテント」

デカすぎてバイクに積めない
収納時の直径が約80cmの円になるため、バイクの後部に収まりきらない
これを積むためには、バイク後部のかなりの改造が必要だと思われる

ちなみに大きすぎて背中に背負うというのも、まず不可能

2つ目「コールマン エッグドームフェスウェーブ」

重量が5.8kgと重すぎて、バイクで積んでいくのはちょっとツライ
ただし、ツライけど収納時は直径20cm×幅55cmのサイズなので、タナックスのキャンピングシートバッグ2にも収まるサイズなので、絶対ムリという程ではない

それと前室がかなり大きいので、タープいらず

ということで、ソロや風の強いサイト(内山牧場キャンプ場とか)で使用するには向いている気はします

3つ目「モンベル クロノスドーム1型」

以前使っていた、コールマンの初代ツーリングテントSTよりもコンパクトで軽いテントが欲しいと買った品

コンパクトで良いのだけど、バイクキャンプだとちょっと小さい、タナックスのキャンピングシートバッグ2をテント内に置くのが結構ムズい

なので、「バイクツーリングテントが欲しい」と選んだのがモンベルのクロノスドーム2型

amazonで買っても良かったのだが、せっかくだから本場(直営店)で買いたい!と思って

クルマを飛ばしてモンベルまで買いに走り

店に入って探すコト3分、在庫が2個あったので、買うことができました

出来れば今月中に初使用レビューをしたいところです。

関連記事

  1. クルマ

    レヴォーグで車中泊(準備編6)照明(バイオライトナノグリッド)破壊

    さて、車中泊に必要なものといえばイロイロありますが、照明も外せ…

  2. クルマ

    クルマは麻薬と同じ

    クルマは麻薬と同じ、そのココロは「金はかかるがやめられない」去…

  3. クルマ

    レヴォーグで車中泊(準備編4)アルパインケトル0.6L

    さて、いつまで続くのかこのボンサイ記事「レヴォーグで車中泊(準…

  4. ハスラーインパネ

    クルマ

    新型ハスラーのティザーサイトが登場

    2020年01月登場(搭乗?)予定の新型ハスラーのティザーサイトがスズ…

  5. ハスラーピンク

    クルマ

    新型ハスラーについて「ピンクでカッコ良く」

    あまりにもの混雑で写真が撮れなかった東京モーターショーでの新型ハスラー…

  6. クルマ

    レヴォーグにリコール:制動灯スイッチの交換(訂正編)

    以前、記事にしたレヴォーグで制動灯スイッチのリコールネタですが…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. トリップ&とリポート

    鮎の茶屋で鮎ごはんZ1000ツーリング
  2. 天声塵語

    コスト削減が嫌い
  3. パソコン

    NECタブレットPC-TW708BASでOTGケーブル給電まで
  4. ノーマーク爆牌党

    天声塵語

    ノーマーク爆牌党とぎゅわんぶらあ自己中心派
  5. 株学

    カブーの虎
PAGE TOP