クルマ

レヴォーグで車中泊(準備編2)

レヴォーグ全高はルーフアンテナ抜きで1470ミリ、そしての荷室スペースの室内高が約770ミリ

この荷室高さだと身長約1670mmのワタクシの座高で、頭がつかえてしまい荷室で座ることは不可能です

寝そべった状態にはなれますが、長時間その状態でいるのはわりと苦痛です

そこで車中リビングスペースとしては後部座席に的をしぼりました

ソファは後部座席をそのまま使うとして、リビングといえばテーブルです

手持ちのテーブルの中からユニフレーム社の「焚き火テーブル」をチョイスしてみました

これを後部座席の傾斜にハメ込んだところ、割とイイ感じです
(テーブルの脚にシートベルトをかけて、ズレ防止を追加することにしました)

もう少し高さが低い方が良いのですが、とりあえず(パソコン)テーブルとしては決まりでしょうか

関連記事

  1. LEVORG

    クルマ

    レヴォーグ半年点検(8673km)

    2018年11月納車の我がレヴォーグも半年ほど経過ということで、本日デ…

  2. クルマ

    クルマを持ったら罰金「自動車税」

    というわけで、今年も納税いたしましたクルマの「自動車税」バイク…

  3. クルマ

    レヴォーグのフロントガラス修理日決まる

    昨日、ディーラーさんから連絡があり、フロントガラスの納入目安が出てきた…

  4. クルマ

    今日はスバルディーラーに行って、その後バラシ

    本日はスバルディーラーに行ってから耳鼻科に行ってその後…

  5. クルマ

    フォレスター乗り換え決断

    5年目の車検を前に、乗り換えを決断しましたフォレスター(SJ型…

  6. クルマ

    スバルカードがやって来た

    そんなわけで、ちょっと前に届いていましたがスバルカードを受け取りま…

  1. バイク

    ツーリング準備(一泊旅行編)
  2. ライフ&ハック

    ここのところ更新がとどこおる
  3. 天声塵語

    令和になったらホンキだす
  4. クルマ

    レヴォーグで道の駅都留まで行ってまいりました
  5. クルマ

    レヴォーグでサーキットの狼
PAGE TOP