クルマ

レヴォーグで車中泊(準備編2)

レヴォーグ全高はルーフアンテナ抜きで1470ミリ、そしての荷室スペースの室内高が約770ミリ

この荷室高さだと身長約1670mmのワタクシの座高で、頭がつかえてしまい荷室で座ることは不可能です

寝そべった状態にはなれますが、長時間その状態でいるのはわりと苦痛です

そこで車中リビングスペースとしては後部座席に的をしぼりました

ソファは後部座席をそのまま使うとして、リビングといえばテーブルです

手持ちのテーブルの中からユニフレーム社の「焚き火テーブル」をチョイスしてみました

これを後部座席の傾斜にハメ込んだところ、割とイイ感じです
(テーブルの脚にシートベルトをかけて、ズレ防止を追加することにしました)

もう少し高さが低い方が良いのですが、とりあえず(パソコン)テーブルとしては決まりでしょうか

関連記事

  1. levorg

    クルマ

    自動車税がやってきた

    存在を忘れていたのに今年もやって来たそういえば、自動車保険も来…

  2. フロントガラスにヒビ

    クルマ

    レヴォーグ、フロントガラス交換へ・・・

    夜の富士山周辺を走っていると、バシュッという音がしたような・・・…

  3. クルマ

    レヴォーグで車中泊(準備編5)換気システム思案

    さて、レヴォーグで車中泊準備編の第五弾ですが今回は換気…

  4. クルマ

    青空のように澄んだ、透明なブルー

    https://twitter.com/lexus_jpn/statu…

  5. 225/45R18

    クルマ

    レヴォーグ、パンクその3

    そんなわけで、本日ディーラーへ行ってタイヤ交換して参りましたフ…

  6. クルマ

    クルマを持ったら罰金「自動車税」

    というわけで、今年も納税いたしましたクルマの「自動車税」バイク…

  1. ライフ&ハック

    ATAMI BAY RESORT KORAKUEN(熱海ベイリゾート後楽園)
  2. クルマ

    レヴォーグ納車の日20181104
  3. 天声塵語

    灯りは暗くなる前に点灯すべし(キャンプ格言その1)
  4. 天声塵語

    世間は10連休中なう
  5. 株学

    「明日もっと魅力的なものを見つけるつもりだから
PAGE TOP