天声塵語

やがて少年は気付くのさ、自分がサンタだったことに

ジングルベルを鳴らすのは帰ってきたアナタです。

有名な話かと思ってたら、そうでもなかったエピソード

『子供の頃はサンタクロースを信じていた少年

 だが、いつしか、その正体に気付いてしまう

 そうして年月が過ぎていったある日、少年は気付くのだった「自分がサンクロースになっている」ことに』

良かった病気の子供はいないんだ・・・(そっと心の深いところに灯りがともる)

関連記事

  1. 天声塵語

    知識が無いと勝負にならない、そして努力がなければ勝つことはできない

    最近の格言「知識が無いと勝負にならない、そして努力がなければ勝つことは…

  2. sekizenkann

    天声塵語

    積善館へ行ったけど大失敗

    千と千尋の神隠しのモデルのヒトツと言われている群馬県の四万温泉にある積…

  3. W61Sスペクトラムピンク

    天声塵語

    久しぶりにガラケー(W61S)起動

    昔のデータ(メール設定)が必要になったのですが、どこにしまったか・・・…

  4. 秋刀魚

    天声塵語

    サンマが獲れないなら1年中獲ればいいんじゃね

    今まで8月から12月の5か月間だけ漁期が認められていたサンマ漁…

  5. 天声塵語

    嘘だミッターマイヤ!!

    卿は嘘をついている世間は明日から、ゴールデンウィークなどと世は信じ…

  6. 天声塵語

    45歳以上に吹き荒れるリストラに思う

    restructuring(再構築)45大企業で45歳以上にタ…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. ライフ&ハック

    誕生日の数字に賭ける人間もいる
  2. 天声塵語

    フライデーナイトは眠れない
  3. B550SteelLegend

    パソコン

    これは天からにいさんへの贈り物に違いない
  4. ライフ&ハック

    今日は花粉症がイチダンとヒドい気がする
  5. バイク

    Z1000車検(9年目)
PAGE TOP