天声塵語

やがて少年は気付くのさ、自分がサンタだったことに

ジングルベルを鳴らすのは帰ってきたアナタです。

有名な話かと思ってたら、そうでもなかったエピソード

『子供の頃はサンタクロースを信じていた少年

 だが、いつしか、その正体に気付いてしまう

 そうして年月が過ぎていったある日、少年は気付くのだった「自分がサンクロースになっている」ことに』

良かった病気の子供はいないんだ・・・(そっと心の深いところに灯りがともる)

B550SteelLegendこれは天からにいさんへの贈り物に違いない前のページ

知識が無いと勝負にならない、そして努力がなければ勝つことはできない次のページ

関連記事

  1. 天声塵語

    そろそろ年末年始のプランを考え

    12月になり師も走る時期になってきたので年末年始のどこかへ行こ…

  2. リボハチ

    天声塵語

    アルプスの掟を教えてあげるわ

    個人的2019年流行語大賞に決まりのタイトル「アルプスの掟を教えてあげ…

  3. 天声塵語

    啓蟄

    今年(2019年)の啓蟄は3月6日、つまり今日ですな今日から、…

  4. 天声塵語

    令和になったらホンキだす

    さて昨日の大企業45歳リストラ話につながる話ですが、先日パナソニックの…

  5. 十和田湖inLevorg

    天声塵語

    単価の価値

    単価は断ることで上がる?!「断ったら先方が単価を上げる」という…

  6. F1

    天声塵語

    これチャンと廻れば分配金が入ってきてペイするんで

    最初にそれだけ投資出来るかってことと5年間のまとめて出来るかっ…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 天声塵語

    眠い、そして断念・・・
  2. testarossa

    天声塵語

    バックトゥザアーケード八千代
  3. 天声塵語

    断捨離せねば
  4. 2019東モ

    トリップ&とリポート

    2019東京モーターショーについて思う
  5. 天声塵語

    もはや戦後ではない
PAGE TOP