天声塵語

やがて少年は気付くのさ、自分がサンタだったことに

ジングルベルを鳴らすのは帰ってきたアナタです。

有名な話かと思ってたら、そうでもなかったエピソード

『子供の頃はサンタクロースを信じていた少年

 だが、いつしか、その正体に気付いてしまう

 そうして年月が過ぎていったある日、少年は気付くのだった「自分がサンクロースになっている」ことに』

良かった病気の子供はいないんだ・・・(そっと心の深いところに灯りがともる)

関連記事

  1. 天声塵語

    気づいたら、日本ひとり負け

    ひとり負けというほど孤独ではないですがね日本よりもヒドそうなの…

  2. 天声塵語

    啓蟄

    今年(2019年)の啓蟄は3月6日、つまり今日ですな今日から、…

  3. プレリュード

    天声塵語

    やっぱ2ドアクーペはカッコ良いわ

    昨日、サーキットの狼博物館に行って思ったのだが2ドアクーペはカ…

  4. 天声塵語

    眠い、そして断念・・・

    ということで、金曜の夜から出かけるというのはキビしい事が確定(アタリマ…

  5. 天声塵語

    自己紹介しない事の有意性

    何かを行う時に、初対面が集まったら自己紹介をすべきだと考えていたが…

  6. Tiger800

    天声塵語

    ナイものねだり、じゃないのかソレ

    今あるものから何かに変えるソイツはホントウに欲しいものなのかい…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. レヴォーグで朝

    クルマ

    レヴォーグで車中泊(もう寒かった)
  2. バイク

    バイク屋巡りツーリング
  3. W61Sスペクトラムピンク

    天声塵語

    久しぶりにガラケー(W61S)起動
  4. ライフ&ハック

    ガチャ日記『提灯ライト』
  5. ライフ&ハック

    初心者がwordpressで子テーマを使おうとした時の罠
PAGE TOP