天声塵語

氷点(三浦綾子)

タイトルは知っていたけど、読んだことはありません

おそらく今後も読むことはないでしょう

なぜならこんな話にワタクシの精神は耐えられないでしょうから

物語を読むときに登場人物に感情移入しながら読んでしまうので

もう、このツィートと『infection(氷点)「鬼束ちひろ」』と

『卒業式のシーン(1966年)』

を見ただけで、気力ゲージの減りっぷりがオソロシイ

無謀と貧乏何でもやってみればいい前のページ

単価の価値次のページ十和田湖inLevorg

関連記事

  1. 天声塵語

    5月10日はメイドの日といえば

    今日、5月10日はメイドの日、理由は駄洒落(語呂合わせ)「may」と1…

  2. 十和田湖inLevorg

    天声塵語

    単価の価値

    単価は断ることで上がる?!「断ったら先方が単価を上げる」という…

  3. 天声塵語

    バーチャレーシング、そしてドライバーズアイからのアタックオブゾルギア

    最近、SEGAのバーチャレーシングが話題です理由は任天堂swi…

  4. 天声塵語

    ねぇマスター、今日は飲みたいんだよね

    だからとっておきの山崎を開けよう今日だけは静かにグラスを傾けながら…

  5. 天声塵語

    ゲーセン冬の時代に思う

    かつて1990年代のゲーセン華やかりしころを過ごした者としては…

  6. 天声塵語

    投機と投資の違い

    『金持ち父さん貧乏父さん』というロバート・キヨサキさんが書いた書物…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 天声塵語

    サンクコスト(埋没費用)について考える
  2. トリップ&とリポート

    季一遊(ときいちゆう)~訪問記録~20181027
  3. UN42

    パソコン

    定期的に訪れる「ミニPCが欲しい病」
  4. げんこつハンバーグ

    トリップ&とリポート

    さわやかでげんこつハンバーグ
  5. ライフ&ハック

    近道探し
PAGE TOP