伊香保時代屋

クルマ

雨の達磨寺と伊香保時代屋と馬車道上柴店

またもや行ってまいりました「水曜どうでしょう」の聖地、今回は『少林山達磨寺』

これは初の原付企画「 72時間! 原付東日本縦断ラリー」の中で出てきた達磨屋ウィリー事件の達磨を買った場所です

番組内では雨の中、達磨寺に寄っていましたが、我々が行ったときも雨・・・

うーむ、これはある意味ラッキーだったのだろうか(聖地再現度という点において)

さて、今回S氏からお誘いを受けたワタクシがチョイスしたポイントは群馬県にある少林山達磨寺

どうでしょう軍団が立ち寄った聖地でおなじみです

おそらく、どうでしょう軍団が行ってなければ、行くことどころか存在さえ知らずに過ごしていたであろうポイントです

緊急事態事態宣言も明けた、2021年の10月土曜、我々はとある待ち合わせ場所で合流して群馬を目指します

天気は小雨が時折り落ちてくるような予報がちょっと外れたような雨模様

そして、この天気だから大して混まないだろうと予想を裏切り、結構道は混んでいます(天気予報が悪くなかったから?)

まぁとりあえず予定より1時間遅れぐらいで群馬県入りです

どうでしょう軍団は「飯より宿」でしたが、我々は『目的地より飯』

というわけで本日の昼飯ポイントですが、群馬県にある伊香保時代屋をチョイス

ここは、かつて社員旅行で立ち寄った時に食べて気に入ったポイントで、それから数年して

記憶を頼りに探し出したお店です(ここで昼食、草津に宿泊して、翌日軽井沢に行ったようなうろ覚え)

緊急事態宣言中は休業していたようですが、明けて営業してるようなのでお店に向かうと

なんと、あと少しというところで通行止め・・・

回り道を通って店に到着、駐車している台数は少ないものの待ってる人影がチラホラ

どうやら感染対策で入店人数をしぼっているとの事

30分少々待って呼ばれて中に入り、席に着いてメニュー(タブレット)を見ながら

「オススメは釜飯です」と説明(とはいえ釜飯しか食べてないから他はワカラナイのですが)

ワタシは釜飯うどん付き、S氏は釜飯天ぷら付きをチョイス

ほどなくして運ばれてきて「20分ぐらいで火が消えるので、消えたら三つ葉をいれて3分まってください」と説明を受け

釜飯

待ちます

炊き上がったようなので、オープン・ザ・カマメシ

よし、できあがってるようなので、食べます

バクバクバクバク

完食(ゴマが残っているのはご愛敬で)

どうやらS氏にも気に入っていただけたようで、ひとあんしん

次なる目的地「少林山達磨寺」を目指します

途中、榛名湖に寄ってスタート地点(頭文字D)で記念撮影

営業時間17時まででしたが、16時過ぎぐらいに何とか到着

ほぼ予備知識なしで訪問したが、予想以上に広く

雨もちょっと増して、傘を使わなかったことをちょっと後悔

とりあえず目的に達磨くじをやって

お参りして、線香も備えて(せっかくだからオレはこのピンクの線香を選ぶぜ)

一通り達磨寺を堪能して、17時近くになったので、夕食処を目指します

夕食処はここからそんな遠くない(?)ところにある「馬車道上柴店」です0

とりあえず下道ルートで行きましたが、なんか途中エラい混んでる道があったりして

ナビ予想の30分増しぐらいで到着

せっかくだからオレはこの「馬車道グルメコースメニュー」の中にある『イセエビと魚介の石鍋スパゲッティ(ブイヤベース仕立て)』を選ぶぜ

と季節限定メニューらしきものをチョイスしました

S氏は馬車道で「初ハンバーグ」を食べてみるぜ、とハンバーグセットを選びました

お互いにそれぞれチョイスしたものを食べ、デザートも追加で頼み

閉店時間(短縮中)のちょっと前に店を出ました

ここから自宅を目指してラストスパートですが

とちゅう、ナビのおまかせルートのままに走っていたら何故か関越から外環を使わずに、下道を走らされ

どこがオススメなのかと小一時間ほど問い詰めたいと言いながら走り、何とか無事に帰宅しました。

十和田湖inLevorg単価の価値前のページ

Z1000とバイク弁当次のページはなぞの

関連記事

  1. レヴォーグで朝

    クルマ

    レヴォーグで車中泊(もう寒かった)

    レヴォーグで車中泊シリーズというわけで少々装備を変更したので、…

  2. クルマ

    2018年10月グンマー3

    で、帰り道ですが来たルートを戻るのも何ですので軽井沢に出て八ヶ…

  3. LEVORG

    クルマ

    LEVORGボーナスパワーメークアップ!!

    さて、我が社でもボーナスを頂ける事になったのでLEVORGのパワーアッ…

  4. クルマ

    レヴォーグで道の駅都留まで行ってまいりました

    ふと思い立ち、道の駅「都留」までレヴォーグで行ってまいりました…

  5. レヴォーグin松戸

    トリップ&とリポート

    バック・トゥ・ザ・ナインティー

    back to 90'sそんなわけで冬休みのある日、90年代な…

  6. クルマ

    レヴォーグ、パンクする・・・

    某駐車場にレヴォーグを駐めていたところ「Big-Cさんのクルマ…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 天声塵語

    ブロンズウィーク始まる!!
  2. 天声塵語

    フライデーナイトは眠れない
  3. 天声塵語

    断捨離せねば
  4. ライフ&ハック

    山梨方面長野訪問
  5. バイク

    ツーリング準備(一泊旅行編)
PAGE TOP