トリップ&とリポート

星と翼のパラドクス×温泉×シロノワール/20181215

2018年12月のことだが、S氏と『星と翼のパラドクス』をプレイしに行ってきた

事前情報として『星と翼のパラドクス』、何ですかソレは?というレベルだったワタクシはS氏から

星と翼のパラドクスについて
・チュートリアルが100円だか200円(専用カード不要)
・1プレイ300円(専用カード必要300円)
・初心者が一通りプレイするには800円位必要
・ゲーム性は、ボーダーブレイク+バーチャロン+最初の頃のアーマード・コア+LOL
・ゲームは全国オンラインランダムマッチ、意図したプレイヤーと同じチームになることはできない
・シートベルトを付けないと体感しないモードになるので注意

という情報を与えられ、あとは公式サイトとyoutubeの動画ぐらいで事前学習を行ない

稼働店舗のリストから訪問店舗を選ぶのであった

他にもいくつか条件があった中、ワタクシが選んだのは小田原市にある小田原シティーモールにあるタイトーステーションであった

当日AM08時に待ち合わせを行ない、若干遅れつつS氏をピックアップをしてから小田原に向かう我々一行は

10時前に小田原シティーモールに着いたのであった

まだ営業時間前との事で開店時間を待って店内へ

お目当ての『星と翼のパラドクス』は割と簡単に見つかりましたが

「まぁ待て焦るんじゃない、まずは状況確認からだ」と付近の状況を確かめます

とりあえず例の『専用カード』やらはどこにあるんだ?と探すも見つかりません

店員嬢に聞くと「あちらですよ」教えて貰い確認

まずはカードなしでやってみるかとS氏プレイ

その後にワタクシもプレイ

うーん、メカとか世界観とか操作系とかカッコ良いんだけど

プレイ内容が結局のトコロどれも一緒な気がするなぁこの手のゲームは

「センターに入れて打つ」

移動や武器や自機にバリエーションがあっても結局のところソレにつきて

これを毎回¥300でプレイしてたら大変だな、と(個人の感想です)

S氏は本戦に挑戦とカードを購入してプレイ

それを見ながら、「観てるだけでいいんじゃね(個人の感想です)」と思ってました(^^;

複数戦でも戦略とか基本的に関係なく、個人のポイント狙いなのは何時の時代も変わらないんだろうな、とかね

ということで結局、カードは購入せずに2回目のプレイはしませんでした

が、むしろ隣に置いてあったVRレースゲーム『OVERTAKE VR』にワタクシの興味はそそがれていたので

コチラをプレイ

先日に会社の社員旅行で「VR新宿」に行った人から

「Big-Cがオススメしていたマリオカートを最初にプレイしたら酔って、その後も厳しかった」という声を受けて

そんなマリオカートで酔うかな?と感じていたのですが

『OVERTAKE VR』では、ワタクシもちょっと気持ち悪くなる状態がありました

一般的にVRは視覚から入る情報と脳の認識にズレが生じることでVR酔いの症状が発生するという説がありますが

『OVERTAKE VR』では確かにカーブを曲がっている感じと自車の動きにズレを感じて「あぁキモチワルイ」と・・・

とはいえゲーム自体はそれなりに作られており、特に最初のスタートシーンまでとかは斬新で是非オススメです

※プレイヤーが見ている映像がモニターに出るようになっていますが、一部のシーンではワザと隠されるようになっており
実際にプレイしないとわからない、という凝った造りになっています
(また検証はしていませんが、S氏プレイの時のアシスタントの服装がセーラ服だったのは隠し?)

そしてS氏はさらにVRゲーム『コーエーの「VRセンス」』をプレイ

こちらは外からはプレイヤーが何を見ているのか全くわからない状態です

プレイ後のS氏から「いや、スゴイww」的な感想を頂き、アダルトVRにハマる気持ちが何となく想像できました(個人の感想です)

そんなあたりで昼食をどうするか、という話に

個人的に先週、ブッフェであまり食べられなかったリベンジを図るために食べ放題に行きたい

という提案が受け入れられ、箱根の『ホテルおかだ』で食べ放題&温泉プランを利用する事に

myレヴォーグで箱根を目指します

(ちなみに我々がプレイを始めてから店を出るまで、2台ある『星と翼のパラドクス』のウチの1台は一人の方が延々とプレイされていました)

ホテルおかだに到着し、駐車場所に手間取るもクルマを停め、中へ

まずはメシというわけでレストラン会場へ

食べます

さらに食べます

そして、たらふく食べたら温泉に入ります

入浴後に「さて、この後どうするか?」というトコロで

「別の『星と翼のパラドクス』設置店に行ってみませんか?」という提案が受け入れられ

御殿場の「ACT 御殿場店」へ行くことに

何となく前を通るたびに気にはなっていたものの、入る事はなかった店舗ですが

初めて中に入ると、そこはタイトーステーション(アミューズメントセンター)とは違い、20年前にタイムスリップしたようなゲーセンであった

とはいえ置いてあるものが20年前というわけではなく『星と翼のパラドクス』に至っては4台も設置されており

「スゲーな、インカム回収できるのか?」とか余計な心配も出ましたが

S氏と『ガンスリンガー ストラトス』をプレイし(お互い初プレイ)

その後、謎の対戦ゲームをプレイしてみたらクリアしてしまい(帰ってから調べたところミリオンアーサー アルカナブラッドというゲームのようですが、どういう素性のモノなのかラスボス以外は殆ど攻撃してきませんでした)

ザ・ゲーセンを堪能した我々「それでは地元に戻りますか」と帰路につきます

帰り途、夕食はどうしますか?、とお互い腹一杯食べてまだそんなに減ってる気もしないということで

コメダ珈琲でシロノワールを食すことに

夕食がシロノワールで良いのか?とも思いますが、そんな日もあるでしょう、ということで終幕。

Rojiura Curry SAMURAI. 鎌倉店でスープカレーを食す前のページ

かゆ うま次のページ

関連記事

  1. クルマ

    テントを買いにモンベルへ

    今使っているテントは3つあるのだが、どれもツーリングキャンプ(バイク)…

  2. 2019東モ

    トリップ&とリポート

    2019東京モーターショーについて思う

    ひょっとしたら4年ぶりじゃなくて8年ぶりだったかもしれん(2011年が…

  3. 小作(山中湖)

    トリップ&とリポート

    ほうとう食べに小作(山中湖店)へ

    フロントガラスの交換費用にビクビクなBigC-ですそんなわけで…

  4. levorg

    クルマ

    レヴォーグでラブプラス神社

    そんなわけでレヴォーグ変態前にラブプラスで有名?な伊豆山神社に行ってま…

  5. RNineT

    早太郎温泉ツーday2(3)

    早太郎温泉ツー2日目(3)です宿から約3分程度との事で、あっと…

  6. ゆるキャン△

    ゆるキャン△ライフ

    ゆるキャン△スタンプラリー2019に挑戦

    ゆるキャン△スタンプラリーの2019年版が実施されていることを今日知っ…

  1. ライフ&ハック

    診断結果はインフルエンザA型となりました
  2. 株学

    絶対に損をしない
  3. クルマ

    レヴォーグにドリンクホルダー(P-CARDH01RD)
  4. ライフ&ハック

    恋するあまおう
  5. ライフ&ハック

    googleにササゲよ(PixelBuds)
PAGE TOP