クルマ

レヴォーグで車中泊(準備編1)

レヴォーグの荷室スペースは後部座席を畳んだ状態で1630mm程度

その状態で前席背もたれまでは1800mm以上というで

身長約1670mmのワタクシではわずかですが畳んだ後部座席からハミ出してしまい、空間スペースに頭が落ちてしまいます

そこで足を伸ばした状態で快適に寝る為には、スペースの延長が必要ということになりました

そこで選んだのが、高さ45cmの踏み台 セノ・ビー スーパーのっぽ君です(私が買った時からモデルチェンジして転倒しにくくなった?)

この踏み台「スーパーのっぽ君」を後部座席足元に置くと、畳んだ後部座席の高さとかなり近くなるので、ほぼフラットになります

あとはこの「スーパーのっぽ君」までインフレータブルマットを敷けば、足を伸ばした状態でまっすぐ横になれます

そして荷室と後部背もたれとの段差解消にはフォレスターでも使用した「銀マット 極厚15mmマット」を使うことで、もともとそんなに段差があるわけではないですが更に殆ど体感できないぐらいまでフラットになります

これで『レヴォーグで車中泊』の寝床については、ほぼ確定かな(・ω・)ウム

関連記事

  1. レヴォーグ納車

    クルマ

    台風19号ハギビス接近中

    週末には関東にやってくる予想の台風19号ハギビスhttps:/…

  2. クルマ

    レヴォーグで車中泊(実験編1)

    さて、週末に実行してまいりました「レヴォーグで車中泊」出発した…

  3. クルマ

    レヴォーグで車中泊(準備編6)照明(バイオライトナノグリッド)破壊

    さて、車中泊に必要なものといえばイロイロありますが、照明も外せ…

  4. クルマ

    今日はスバルディーラーに行って、その後バラシ

    本日はスバルディーラーに行ってから耳鼻科に行ってその後…

  5. クルマ

    レヴォーグで車中泊(実践編1前編)

    さて、ゆるキャン△を堪能していると閉館時間が近づいてまいりましたので退…

  6. クルマ

    内蔵バッテリーが劣化している恐れがあります

    いやいや、いきなりそんな事言われても・・・その時クルマを運転し…

  1. バイク

    そういえばZ1000がそろそろ車検だ
  2. ライフ&ハック

    ATAMI BAY RESORT KORAKUEN(熱海ベイリゾート後楽園)
  3. トリップ&とリポート

    むめさんで富士宮焼きそばZ1000ツーリング
  4. ノーマーク爆牌党

    天声塵語

    ノーマーク爆牌党とぎゅわんぶらあ自己中心派
  5. 天声塵語

    灯りは暗くなる前に点灯すべし(キャンプ格言その1)
PAGE TOP