パソコン

フォルツァホライゾン5をやりたい

というわけで久しぶりに、おNEWなゲームでありますが、マイクロソフトから発売されたドライブゲ-ム「フォルツァホライゾン5」を
プレイしたい衝動にかられ

長年使ってきたグラボを交換することにしました

現在のグラボはnVidiaのGeforce1050ti、資料によると登場は2016年10月と既に6年以上前のようです

基本的に3Dゲームを殆どプレイしないワタクシからすると、そんな高性能のグラボは必要なくて
マルチ画面が出来れば良い的な選択方法でしたので、特に不満はなかったのですが
せっかくだから、もう少し良い性能でプレイをすることにしました

今は時期がワルい、と言われていますが
マイニング人気が高すぎて、エントリーグラボでさえ5万円前後の販売価格
という状態の中で購入するボードを選びます

超エントリーボードとしてAMDよりRX6500XTというのが最近発売されましたが
本当にエントリーすぎて、とにかく安くグラボを搭載する、というコンセプトが過ぎ
出力端子はDP1個HDMI1個、マザボとの接続はPCIe 4.0×4という
トンガリすぎな仕様

どうせ最新マシンで組むならPCIe 4.0×4で問題ないでしょう、という考えなのか
ちょっとお旧いマシンへの搭載を置き去りにしています

そして性能的には上位機種のRX6600のほぼ半分というワリキリ仕様
フルHDで安くゲームをプレイするという需要に一点集中の
キワモノ状態です

そして値段的にはごく一部のメーカーがギリギリ3万円以下の29800円前後で出している以外は3万円台
エントリークラスという位置づけと性能的には3万円以下が心情ですが
なかなか3万円以下での購入は難しい状況です

というわけで予算をもうちょい増額して考えます
今回はCPUが現在RYZENなのでグラボはradeonにしてみようかと
RX6500XTの倍の性能を持ったRX6600が5万円台後半ぐらいです
RX6500XTの2台分の性能があって、値段が2倍以下だったら、これがお得なんじゃね
という考えにいたり
RX6600、キミに決めた
あとはRX6600の中でも安めなメーカー「SAPHIRE」さんで選択
ポチって、無事に届きました

RX6600

今まで頑張ってくれた1050tiを外し、RX6600に交換です
値段にして倍以上、我ながらこんな高いグラボの購入は初めてです
(考えてみたら、このRX6600よりXBOXseriesXの方が高いよな(売ってないから買えんがな))

RX6600&1050Ti

交換自体はサクっと完了(DUUでディスプレイドライバもサクっと入れ替え)

相変わらずradeonのドライバに手こずらせていただきましたが3画面クローン表示も成功

ただしメインモニタとリフレッシュレートが上手く合わないのでサブモニタとメインを入れ替え
したらサブモニタの方が新しいので75HZでの表示が可能で、コレはコレで良シ!に

さて、次はフォルツァホライゾン5の購入ですが
単体で買うか、Xbox Game Passに加入するか・・・悩みマス

LEVORGせいぞんほうこく~前のページ

フォルツァホライゾン5次のページForza Horizon 5

関連記事

  1. UN42

    パソコン

    定期的に訪れる「ミニPCが欲しい病」

    ミニPCが欲しいasusのUN42は持っているのですが、Cel…

  2. パソコン

    ivyBridgeでトリプルディスプレイ

    ※この投稿は別ブログで公開していたものを別ブログ閉鎖に伴い引っ越しまし…

  3. パソコン

    初めてのトップフロー型CPUクーラー「GAMMAXX GT」

    先日メインパソコンを更新いたしまして、それまで使っていたi7-4790…

  4. レヴォーグin松戸

    トリップ&とリポート

    バック・トゥ・ザ・ナインティー

    back to 90'sそんなわけで冬休みのある日、90年代な…

  5. パソコン

    生きてたのかオレ・・・

    今年、投稿していたことすら忘れていた・・・そんわけで久しぶりに…

  6. パソコン

    NASが壊れた、スマホが壊れた、suicaがチャージしなくなった

    ココんところの身の回りの出来事である「NASが壊れた、スマホが…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. クルマ

    熱海と言えばラブプラス
  2. ライフ&ハック

    知恵熱ではないだろう・・・
  3. testarossa

    天声塵語

    バックトゥザアーケード八千代
  4. 株学

    カブーの虎
  5. クルマ

    レヴォーグで車中泊(準備編3)
PAGE TOP